GMOコイン

GMOコインの特徴

GMOコイン公式サイトはこちら!

GMOコインはGMOインターネットグループが手掛ける仮想通貨取引所です。

 

GMOインターネットグループは、連結対象が102社(うち上場企業9社)、スタッフ数は約5,300名で運営されている東証1部上場企業グループです。

 

GMOコインでは仮想通貨の売買とビットコインFXでの取引が可能です。

 

GMOコインを利用するメリットは取引手数料が無料な事と仮想通貨入出金や日本円入出金の手数料がかからない(入金は即時入金手数料のみ無料)ことや、スマホアプリでの管理操作が簡単な事が挙げられます。

 

2017年9月には金融庁の仮想通貨交換事業者にも登録され、国の認可を受けている取引所になっています。

 

GMOコインアカウント作成方法は以下の3種類があります。
・メールアドレスで登録
・Facebookアカウントで登録
・Googleアカウントで登録
どの方法でも基本動作は変わりません。

 

Facebookで登録しても情報がFacebook上に流れる訳ではなく、FacebookやGoogleに登録している一部の情報(メールアドレスなど)をGMOコインが共有するだけです。

 

取引するにあたり二段階認証や本人確認が別途要求されますのでセキュリティ面でもどの登録方法を実践しても大差は無いでしょう。

 

5分程度でアカウント作成できてしまうので、実際に取引所を見てみると使いやすい取引所かどうか分かると思いますので是非一度登録をしてみてください。

 

なお、本人確認が終了するまでは「シンプルプラン」となっており、仮想通貨の入出金機能のみの利用制限がかけられています。全機能を利用したい場合は本人確認を済ませておきましょう。

GMOコインは取引所ではなく販売所である

GMOコインはビットコインを売買する「販売所」としてのサービスを提供しております。

他の取引所が提供する「取引所」サービスのように、自分で欲しいビットコインの価格を指定する事ができません。

 

あくまでGMOコインが提示する価格で購入や売却するかどうかを決定する方法になります。
この方法では簡単にビットコインを購入できる特徴があります。

 

自分で価格を指定する必要が無いのでビットコインをとりあえず保有したい方やすぐに送金したい方は確実にビットコインを購入できるのでオススメです。

 

このように、GMOコインでは複雑なサービスは無く簡単にビットコインを購入する事ができるので初心者の方にもおすすめです。

 

また購入したビットコインを送金する場合の手数料も無料ですのでビットコインを利用したい方(取引ではなく決済の利用)にもおすすめの取引所になっています。

 

公式ページはこちら

比較ページへのリンク画像